プロ意識持てプロ意識

■Day0

ビザ申請・安全祈願

サムネイル

作品詳細

舞台は日本...これは出発一か月前から始まる前日譚
旅を開始するまでの準備期間、カンボジア大使館での渡航ビザ申請の様子や、旅の安全祈­願の様子をご紹介します。

今回の見どころはまさちの旅行に対する考え方である。

渡航経験があるだいしとは違い、まさちは高校時代にエジプトに行ったが最後、日本から­出た事がなかった。
そして、そんなまさちにとっての回の滞在地であるタイ・カンボジアはイメージしがたい­遠い外国であった。
どんな国なのか、何を持って行けばいいのか...この時点では何もわからないままであった。

そして、ネットやガイドブック、様々な書籍で情報は収集しているものの、犯罪に巻き込­まれた事例や、死亡事故、国の治安など見れば見るほど不安は風船のように膨れていった。
そんな状況の中、まさちがビザ申請を行うことで旅へ行くという事に現実味が帯びてきて­言ったセリフ...それこそまさに、この動画におけるまさちの心情の全てである。

第0話がいよいよ配信開始となり、ここから本当のHen-Gin-Lenが始まる。
全ての始まりとなるこの0話には、これから配信される本編を構成している要素の全てが­入っていると言っても過言ではない。

フォトギャラリー

作品情報

スタッフ

【原作】青ドン/【主演・演出】まさち/【撮影】だいし/【音響・アフレコ】まさち/【制作】ProductionTG

撮影機材

【カメラ】GZ-E565DMC-GF2DCM-TZ7DMC-TZ40

撮影場所

【日本】TG渡田新町スタジオ・在京カンボジア王国大使館・神田明神・横浜中華街・アンドロメダの異星人(ヤギフォートプロダクション)・デジタルハリウッド・三田製麺所お茶の水店・HUBお茶の水店

在京カンボジア王国大使館

まさちとだいしがビザ申請に言ったのが東京青山にある在京カンボジア王国大使館だ。
ビザの申請には現金2,300円の他に
① パスポート原本1冊(残存期間がカンボジア入国日より6ヶ月以上)

② 証明写真1枚(35ミリ×45ミリ、背景無地)を貼付し、記入済みのビザ申請用紙1部。
を用意する必要がある。

詳しくはカンボジア王国大使館のサイトをチェック!

江戸総鎮守 神田明神

度の安全祈願のため東京千代田区にある神田明神へ行っただいしとまさち
夜(22時半)なら人が居なくて撮影も心置きなくできるだろうと思ってたのだが意外と人が居てビックリした。
中には意味深げにお百度参りをする人なども居たりしたので撮影して怒られないかなど考えてしまった。
ビジネス街の中にあるため年始の初詣はビジネスマンでごった返すスポットだ。
秋葉原からも近い神田明神のサイトはこちらから