プロ意識持てプロ意識

■仲間の募集

制作を通じて多くの人に笑顔を届ける、それがゴーゴータイガーの願いです

アソビに本気で挑んでみませんか?

ゴーゴータイガー共通の趣味を持つ友人同士で結成しました。
そのため、活動自体も遊びの延長線上で行っている部分が多くを占めています。

しかし、遊びだからこそ、好きなものだからこそ本気になれるのではないでしょうか? 制約がない環境において、自分の好きなことで能力を最大限に発揮する…それこそ、ゴーゴータイガーが今求める人材です。

経歴や性別は問いません。また、活動も日常生活に支障がでない範囲で結構です。
ゴーゴータイガーを変えたい、自分の能力を生かしたい…その熱い想い持っていることが一番の条件です。
このアソビまだまだ始まったばかりです。 私たちと一緒に、このアソビに参加してみませんか?

友達だけではない本気の製作

ゴーゴータイガー採用担当からのメッセージ

個人制作動画ナンバーワンを目指す
ゴーゴータイガーは「個人制作動画ナンバーワン」を目指します。
2008年に東京・伊豆大島で発祥したゴーゴータイガーは歴史見聞を
深めるための「芝山馬車道ドライブ」、スポーツイベントへ参加を目的と
した「関西北陸合宿」、そして2013年夏には「Hen-Gin-Len汗と笑いの
17日間」を遂行し、個人制作動画では異端的とも言える作品を作り上げて
きました。


プロ意識を持て、プロ意識
ナンバーワンを目指すためには「プロ意識」を持つことが
重要であると私達は信じています。ゴーゴータイガーは原作者
の「プロ意識を持て」という考えのもとメンバー一人ひとりが
裁量権と責任をもって取り組める環境や新規プロジェクトを立
ち上げるチャンスなど挑戦できるグループとしての制度を創ってきました。


ゴーゴータイガーはクリエイティブ集団であり続ける
ゴーゴータイガーはには「個人制作動画ナンバーワン」になるというビジョンのもと、成長と拡大を続けています。2014年には創業当時の3人のメンバーの他に数人のメンバーを迎えました。
ゴーゴータイガーはどんなにグループの規模が大きくなろうとも「プロ意識」を持ち続けます。

「個人制作動画ナンバーワン」になるというビジョンに共感し、ゴーゴータイガーをより発展させるコンテンツを創りたいという方を心からお待ちしております。

原作者からのメッセージ

プロ意識を持て、プロ意識そして団結せよ
ゴーゴータイガーのホームページにアクセスいただきありがとうございます。
ゴーゴータイガーはグループトップクラスの安定性を誇るクリエイティブ集団です。

みなさまがご覧になった「Hen-Gin-Len汗と笑いの17日間」を始め、ゴーゴータイガーのコンテンツには知らない内に自然と多くの方がインスパイアされていることがあると思います。

私がゴーゴータイガーのメンバー達に伝えているのは「プロ意識を持つ」そして「団結」です。
趣味の動画だから…、遊びだから…などと甘んじることは許されるものではありません
プロ意識を持ち、そしてメンバーで団結することが「個人制作動画ナンバーワン」を目指すためには必須だと考えています。

今後共ゴーゴータイガーは著作権を始めとするコンプライアンスを順守し、グループトップクラスの安定したクリエイティブ集団であり続けます。


平成26年6月29日 ゴーゴータイガー原作者

ゴーゴータイガーの文化を知る

ゴーゴータイガーの文化を知る

Go!Go!タイガーの原作にしてご意見番、非協力的 共産主義者、I♥浦安、会社の社会系サークルと三拍子揃った 原作者金は多めに出すが口も5割増しで出す。 度々まさちと小競り合いを巻き起こしGo!Go!タイガー破綻の 危機に陥る 馬車道研究家で主に東京~成田間を走っていた馬車について 研究、多数の文献を集め現代と照合するなど本格的な研究に 精を出す。 愛読書の千葉日報と赤旗を読み常にワールドワイドな人間を 目指している

報酬

ゴーゴータイガーの文化を知る

社会貢献を主体とした完全山分け制
ゴーゴータイガーのメンバーへの報酬形態は「社会貢献を主体とした完全山分け制」を採用しています。
一例を上げると、1つの報酬に対しプロジェクトごとに決められた割合で「寄付」「返済」「メンバーへの分配」主にこの3つに分配されます。
特に重点としているのは各々の報酬よりも社会貢献の一環とした「寄付」を重要視している傾向があります。
過去の「寄付」は社会貢献ページを御覧ください

寄付の次に報酬を「返済」に割り当てます。
ゴーゴータイガーの中では報酬を貯めこむということをしません、プロジェクトによっては各々の持ち寄りによってプロジェクトに取り組みます。

最後に残った報酬を「山分け」します、これは原作者含め均等に分配されます。
ハッキリ言ってこの山分けは大した金額にはなりません、ゴーゴータイガーは好きなことで社会貢献をしたいという方は歓迎ですが、報酬を求める方はお断りいたします。

■募集職種

イラストレーター

Hen-Gin-Len汗と笑いの17日間に関するイラストを描いていただきます。
主に人物画、風景画を描いていただきます。
作品パッケージ等に使用する予定です。
注文通りのイラストを描くことができ、
納期が守れる方、連絡がスムーズに取れる方、ゴーゴータイガーのポリシーに共感できる方に限らせていただきます。
エントリー希望の方はページ下部のエントリーフォームよりエントリーして下さい

広報

ゴーゴータイガーの広報をしていただきます。
ソーシャルメディアを活用し多くの人にゴーゴータイガーの活動を知っていただくのがミッションです。
パソコン、スマートフォンをサクサツ使用できFacebookやブログの更新をします。

納期が守れる方、連絡がスムーズに取れる方、ゴーゴータイガーのポリシーに共感できる方に限らせていただきます。
エントリー希望の方はページ下部のエントリーフォームよりエントリーして下さい

カメラマン(条件付き)

条件:機材持ち込み(機材内容は要相談)
機材を持込撮影していただけるカメラマン
Hen-Gin-Lenシリーズを始めゴーゴータイガーの活動を撮影していただきます。

納期が守れる方、連絡がスムーズに取れる方、ゴーゴータイガーのポリシーに共感できる方に限らせていただきます。
エントリー希望の方はページ下部のエントリーフォームよりエントリーして下さい

ご提案エントリー

職種一覧に掲載されていないが自慢の技術、一芸を持っている方向けのエントリーになります。
エントリーフォームより技術、一芸をお知らせ下さい
「自分はこんなことができる」、「こんなことしていました」などなんでも結構です。

納期が守れる方、連絡がスムーズに取れる方、ゴーゴータイガーのポリシーに共感できる方に限らせていただきます。
エントリー希望の方はページ下部のエントリーフォームよりエントリーして下さい

■採用までの流れ〜エントリー方法

採用までの流れ

採用までの流れ。1エントリー、2書類審査、3Skype面接、4食事会、5作品審査、6課題試験、7採用、8食事会

採用の流れはほんの一例です。
「こんなにあるの?」「食事会!?」「課題試験!?」など気になること、思うことは様々だと思います。
なぜ採用までこれだけのプロセスを設けているか?それはゴーゴータイガーの根幹にある【高品質宣言】を維持するためです。

例えば... 「週に3本映像を作ろう」「シリーズ物を作ろう」
等のビジョンがあります、しかしながら個人制作でこのビジョンを達成できるケースはそう多くはありません
何を隠そうゴーゴータイガーもビジョンを達成できなかったことがあります。

共同制作(組)で大切なことは団結だと原作者の青ドンは何度も言っています。
技術だけではい総合力を判断するため2度の食事会を採用までのプロセスに組み込んでいます。

一例として以前のことではありますが「映像編集、プロデユース、撮影、プロ用カメラ所有」と大変都合の良い人材からゴーゴータイガーへ入りたいとのオファーがありました。
この人材を入れれば躍進する、そう多くのゴーゴータイガースタッフは革新していたのですが原作者の青ドンから待ったがかかったのです。
待ったの理由はゴーゴータイガースッタッフにもわかりません
時しばらくして青ドンが予測していたかの様にその人材は視聴者を裏切る大失敗を犯してしまったのでした。

この様に優れた人材でも選別をするのがゴーゴータイガーの採用なのです。

エントリー方法

エントリーフォームより必要事項を記入の上エントリーして下さい
折り返し採用担当者(マツオカ)よりメールにてご連絡差し上げます。

全職種ポートフォリオ(作品集)の提出をお願いしております。
Word、Excel、PDF等の形式で作品をまとめて提出下さい
ファイルサイズが大きすぎる等でフォームでの提出が困難な場合は外部サービスの利用も可能です。

選考の過程でSkype面接がありますのでSkypeIDの取得、webカメラの準備をお願いします。
ノートパソコンに付属のカメラでもOKです。

食事会は東京都内(新宿・渋谷・池袋・秋葉原等)で予定しています。
また地方、海外等在住で食事会が困難な場合はご相談に応じますので併せてお知らせ下さい
地方、海外等在住で選考が不利になる事は一切ありませんのでご安心下さい

課題試験選考は職種に応じ出された課題をゴーゴータイガーが望むものに仕上げられるかがポイントになります。
今一度ゴーゴータイガー作品、webサイトの閲覧をお願いします。

選考に関して不安なこと、質問等がありましたが採用担当(マツオカ)までお知らせ下さい
出来る限り相談に応じます。

ゴーゴータイガーは「個人制作動画ナンバーワン」のビジョンに共感できる仲間を必要としています。奮ってご応募下さい。

ゴーゴータイガーにエントリーする